<< (6/29)アウェイ山形戦の移動手段 ご紹介 | main | 徳島ヴォルティス戦の動画をアップしました >>

2019/05/09 木

(7/13)アウェイ徳島戦の移動手段 ご紹介

アウェイ徳島戦(7/13(土))は19:00試合開始です。遠いですが土曜日の試合なので、行きやすい試合です。勝試合を積み重ねなければならない試合が続きますので、皆で選手の背中を押してやりましょう。

徳島ヴォルティスの試合会場は、鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムです。JR鳴門駅から徒歩で約20〜25程度の場所にあります。
 https://www.vortis.jp/stadium/access.html

鳴門駅-スタジアム間で無料シャトルバスは、試合によって出る場合と出ない場合がある様です。シャトルバスの有無は対戦相手というよりも、ホームイベントの有無の差と思われます。また、その無料シャトルバスが出た場合でも、試合開始前に3本(45分〜75分間隔)、試合後に2本(40分間隔)なので、当てにせず、駅まで歩いた方が良いかと思います。
 http://www.vortis.jp/homegames/#21


【1】飛行機を利用する
試合開始が19:00なので、当日中に帰ることが出来る飛行機はありませんが、この試合は土曜日でもあり、宿泊できるのであれば、飛行機の利用が便利かと思います。

【往路・7/13】
ANA HND13:30→TKS14:45 11,690円
JAL HND13:35→TKS14:45 11,690円

【帰路・7/14】
ANA TKS07:20→HND08:35 11,490円
JAL TKS07:25→HND08:45 11,490円


【2】高速バスを利用する
鳴門市は神戸・大阪からの玄関口で、国道28号線、神戸淡路鳴門自動車道で繋がっており、高速バスはかなりの本数が走っています。

徳島駅から徒歩15分程の所にある「高速鳴門バス停」は、神戸・大阪方面に多数の高速バスを走らせていますが、それだけでなく、東京に行くバスも複数出ています。翌日の早朝には東京に帰れますのでとても便利です。

 https://www.jorudan.co.jp/bus/highway/timetable/高速鳴門〔高速バス〕/#open_5


‘租腑丱后7,000円〜11,500円
 a.高速鳴門21:55→渋谷MC6:10→浜松町BT6:35→品川BT6:50
 b.高速鳴門22:25→浜松町BT6:45→品川BT7:00
 http://tokubus.co.jp/wptbc/highwaybus/tokyo/

JR四国バス(ドリーム徳島2号) 9,300円〜11,500円
 高速鳴門22:10→バスタ新宿6:55→東京駅7:25
 http://www.jr-shikoku.co.jp/bus/businfo/dream_tokushima/tokyo.htm


【3】寝台特急サンライズを利用する。
サンライズ瀬戸は、高松駅21:26→→三ノ宮駅0:13→大阪駅0:34→→東京駅7:08です。

高速鳴門21:30発のJR四国バス・阿波エクスプレス神戸に乗車出来れば、三宮BTに22:48に到着できる為、間に合うことができます。

試合終了が20:50、選手挨拶終了が21:00頃と推測した場合、スタジアムから高速鳴門まで、徒歩で約40分、車で約10分かかりますので、高速鳴門21:30発に乗りたいのであれば、スタジアムの外にタクシーを呼んでおいた方が良いかと思います。

大阪への高速バスは21:10で終ってしまうので、大阪までバスで移動してサンライズに乗ることは出来ません。


【4】自家用車で移動する
徳島は遠いですが、マイカーで移動する方もいると思います。
徳島の公式サイトに駐車場と臨時駐車場が案内されていますので、確認しておいて下さい。

ポカリスエットスタジアムは、地元の人も車を使う傾向が強いようです。試合後はかなり混雑するので、車を停める場所は考えておいた方が良さそうです。

ついでに紹介しますと、淡路SAは、大規模なSAなだけでなく、観光スポットでもあるそうです。観覧車まであります。
 https://www.ritorengo.com/awajishima-sa-spot/


【5】その他
鳴門と言えば「渦潮」かなと思います。時間に余裕のある方は、観光も如何でしょうか。
 観潮船 https://www.uzusio.com
 渦の道 https://www.uzunomichi.jp

アウェイサポーターが徳島県内の観光施設で優待を受けられる「ヴォルティスぐるぐる割」というものがあります。
 http://www.vortis.jp/information/news/detail.php?id=1399

また、鳴門の魚を楽しむなら、地元で人気の食事処と、鳴門鯛丸ごと一匹炊き上げた鯛めしを紹介致します。
 あらし http://www.arashi-naruto.co.jp/sp/
 とゝ喝 http://www.totokatsu.com/menulist/