2021/10/17 日

清水エスパルス戦の動画をアップしました

2021年10月16日の清水エスパルス戦の動画を日立台柏熱Chにアップしました。
以下の画像をクリックするか、左メニュー「日立台柏熱Ch」バナーよりご覧ください。

■三丸拡のJ1初ゴールで勝利! 2021/10/16 清水エスパルス戦
https://youtu.be/NKvT4QNTXNo

20211016-001

2021/10/01 金

クラブへの申入書についてのご報告

柏レイソルを応援する皆様へ

私共、柏レイソルサポーター有志は、2021 年シーズン(7 月 9 日時点)の成績及び柏レイ ソルを取り巻く現状を受けての今後について、申入書(4 点の質問事項)を、株式会社日立柏 レイソル代表取締役瀧川龍一郎 様宛に 令和 3 年 7 月 9 日付けでお送りいたしました。

※申入書の詳細は、以下のURLを参照ください。
http://www.hitachidai.net/log/top_log/eid874.html

この申入書について、オフィシャル HP 等や指定のメールアドレスにご回答いただきたい 旨、要望したところです。しかしながら、現時点で(10 月 1 日時点)クラブ側からの回答 がないことをご報告いたします。


国内では、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が、9 月 30 日をもって全国一律に解除さ れることが決定いたしました。
その決定に伴い、J リーグをはじめとするスポーツ界においても観客数制限緩和に向けた動 きが出てくるなど、観戦環境の緩和が見込まれます。

私共は、本申し入れ以降、柏レイソルの巻き返しの力となるよう、アウェー神戸戦(8 月 9 日開催)にて、はじめて「スネアを導入した手拍子応援」を行うなど、「より一体化された 応援」「コロナ禍の応援」を模索し活動してまいりました。

引き続き、申入書(令和 3 年 7 月 9 日付け)を受けてのクラブ側の回答や、多くのファン・ サポーターの皆様から声をいただいている日立台での「太鼓等、自席で叩ける鳴り物規制の 解除」に向けて、再度、クラブ関係者を通じ、クラブ側に働きかけを行っていきます。

明日の仙台戦では、選手を鼓舞する趣旨の白ダンマクを柏熱地帯にて掲出いたしますので、 ご協力お願いいたします。

最後に、J1リーグも残すところ8節となり、ホーム日立台での開催は、4 節となります。 引き続き、柏レイソルを応援する皆様と共に、最大限のサポート活動を続けてまいります。 何卒よろしくお願い申し上げます。

2021/08/30 月

横浜FC戦の動画をアップしましたC

2021年8月29日の横浜FC戦の動画を日立台柏熱Chにアップしました。
以下の画像をクリックするか、左メニュー「日立台柏熱Ch」バナーよりご覧ください。

■クリスティアーノの豪快なゴール炸裂! 2021/08/29 横浜FC戦
https://youtu.be/xvHGev_1BvQ

20210829-001

2021/07/12 月

鹿島アントラーズ戦の動画をアップしました

2021年7月11日の鹿島アントラーズ戦の動画を日立台柏熱Chにアップしました。
以下の画像をクリックするか、左メニュー「日立台柏熱Ch」バナーよりご覧ください。

■クリス&ハウルの得点で勝利! 2021/07/11 鹿島アントラーズ戦
https://youtu.be/Wrt2R2uuU-0

20210711-001

2021/07/10 土

2021年シーズン(7月9日時点)の成績及びクラブを取り巻く現状を受けて

柏レイソルを応援する皆様へ

私共、柏レイソルサポーター有志は、2021 年シーズン(Jリーグ 21 節時点 5 勝 2 分 14 敗、YBC ルヴァンカップ予選敗退、天皇杯3回戦敗退) の成績、主力である複数選手が同カテゴリーのクラ ブに移籍するなどの危機的な現状を鑑み、今後のクラブの巻き返しに向けて「柏レイソルに関わる 全ての人が一致団結」して厳しい状況を打開していく方法を模索しております。

そのひとつとして、この厳しい状況こそクラブからの明確なメッセージや考え等の発信が必要で あると感じており、2021 年シーズン(7 月 9 日時点)の成績及び柏レイソルを取り巻く現状を受けて の今後について、申入書(4点の質問事項)を、株式会社日立柏レイソル代表取締役瀧川龍一郎 様宛に 7 月 9 日付けでお送りしたことをご報告いたします。

■申入書(7 月 9 日付け)
申入書_20210709


また、コロナ禍の感染防止対策を遵守しながら、「選手の後押しとなる応援」ひいては、「日立台 をこれまでの試合以上によりホームの雰囲気にする応援」を実現したいと考え、これまで試行錯誤 をしながら、一体感が出せる応援方法を模索してまいりました。

そのような状況下、他スタジアムなどで行われており、多くの声をいただいていた太鼓の解禁に 関し、2021 年 6 月 30 日付けにて【三協フロンテア柏スタジアム(日立台)における柏レイソルホー ムゲーム開催時の「太鼓等、自席で叩ける鳴り物規制解除に関する申入書】を、同じく株式会社日 立柏レイソル代表取締役瀧川龍一郎様宛にお送りいたしました。しかしながら、上記規制の解除は 出来ないとの返答をクラブ関係者を通じ、クラブ側からご返答いただき、太鼓の使用解禁は現在の ところ叶っておりません。

■申入書(6 月 30 日付け)
申入書_20210630


今回、私共、サポーター有志といたしましては、クラブに対する現状や応援方法の考え方を柏レ イソルを応援する多くの皆様にも共有したいと強く考え、本 HP にて掲載させていただきました。

J リーグは、明日の 22 節を終えますと、オリンピック期間により 1 か月程の中断期間(一部クラブ を除き)に入りますが、すでにリーグ戦は、折り返し地点を過ぎております。
今後の柏レイソルの巻き返しの力となるよう、より一体化された日立台の応援を模索し、引き続き、
柏レイソルを応援する皆様と共に、最大限のサポート活動を続けてまいります。何卒よろしくお願い 申し上げます。
1/174 >>