<< ちばぎんカップの動画をアップしました | main | (3/9)アウェイ新潟戦の交通手段 ご紹介 >>

2019/02/18 月

(4/7)アウェイ琉球戦の交通手段 ご紹介

FC琉球戦アウェイ(4/7(日)16:00試合開始)の交通手段の紹介です。
「沖縄」アウェイです。初対戦です。国内で最も遠い対戦相手です。
せっかくですので、会社の有給休暇を繋いで沖縄旅行を楽しんでも良し、土日での一泊旅行でも良しです。また、忙しい方は日帰りも可能です。
大勢でこのアウェイを楽しみましょう。


【1】那覇までの交通手段
“行機で行く
那覇への航空便はかなりの本数があり、都合に合わせた利用が可能です。
大手航空会社の早割やLCCも利用できます。

a.往路前日(価格の安いもの)
VNL 4/6 NRT13:30-OKA16:45 \8,380
ANA 4/6 HND15:45-OKA18:25 \9,210
JAL 4/6 HND16:10-OKA18:50 \9,210
JET 4/6 NRT19:00-OKA22:05 \9,540

b.往路当日(早朝便で安いもの)
SKY 4/7 HND 6:30-OKA 9:15 \ 9,910
SKY 4/7 HND 8:40-OKA11:35 \13,110
JET 4/7 NRT 8:15-OKA11:10 \13,240

c.帰路当日(最終便)
ANA 4/7 OKA20:50-HND23:05 \18,110
JAL 4/7 OKA20:40-HND23:00 \15,110
SKY 4/7 OKA20:30-HND22:55 \14,210

d.帰路翌日(価格の安いもの)
JET 4/8 OKA 7:30-NRT10:05 \8,440
JAL 4/8 OKA 9:50-HND12:10 \9,210
ANA 4/8 OKA10:05-HND12:25 \9,210

※LCC(格安航空会社)は利用時期や時間帯によって値段は変わります。
LCCはサービスを機械化・簡素化し、機材の回転率を高め、空港使用料を節約して、コストを抑えています。よって、以下のようなデメリットもあります。
・都市部から離れた空港利用[例:成田空港(第3ターミナル)]
 ・便数が少ない(同じ機材で往復しているため)
 ・チェックイン締め切りが、大手よりも早い
 ・欠航時の他社便への振替がない(自社便振替もしくは返金)
 ・同日の連鎖的な遅延リスクがある(同じ機材で往復しているため)
 ・機内サービス・預け荷物・座席指定が有料
・座席が狭い
 ・食事やアルコール飲料・温かい飲み物の持込禁止(航空会社により差異あり)


⇔更垈饉劼離張◆爾鰺用する
沖縄は人気のある旅行先なので、ホテル付のツアーが様々な旅行会社から企画されています。
最安値のツアー(2/16時点)は、羽田空港利用1泊2日で20,800円。
 トラベルコ  https://www.tour.ne.jp/
 

フェリーを利用する
よほど船旅が好きか、どうしても飛行機に乗りたくないか、車やバイクを積み込んで旅行したいという人でない限り、普通は飛行機を使うと思いますが、鹿児島からフェリーで沖縄に行くという手段もあります。
尚、東京-那覇、大阪-那覇のフェリーは廃止になっています。鹿児島からしかフェリーは出ていません。

【往路】マルエーフェリー(鹿児島新港 4/5 07:00→那覇港 4/6 19:00、2等船室15,240円)
【帰路】マルエーフェリー(那覇港 4/9 07:00→鹿児島新港 4/10 8:30、2等船室15,240円)
 https://www.aline-ferry.com/kagoshima/time/

 ※2014年廃止:東京有明港を17時に出発、3日目の19時に那覇新港に到着
 ※2017年廃止:大阪南港を23時に出発、3日後の9時半に那覇新港に到着



【2】那覇空港からスタジアムへの移動
FC琉球のホームスタジアムである「沖縄県総合運動公園陸上競技場」は、昨年の6月から施設命名権により「タピック県総ひやごんスタジアム」の呼称を用いています。
スタジアムのある「沖縄市」は、沖縄本島中部、那覇市の北東約20kmに位置し、太平洋に面しています。市の商業の中心は国道330号沿いの胡屋十字路からコザ十字路にかけてのエリアですが、スタジアムは市の南東部にあります。
 http://fcryukyu.com/stadium_guide/

また、バスを利用して観光等を御予定の方は、「路線バス1日周遊パス」「路線バス3日周遊パス」等ございます。日程に合わせてご利用を検討してみてはいかがでしょうか。
 https://rts21.co.jp/tour_options/view/okinawapass
 https://www.yui-rail.co.jp/navi/ja/pages/guide/1


.丱垢念榮阿垢[直行シャトルバス]
ホーム戦開催当日限定で、那覇市とホームゲーム会場間を「FC琉球シャトルバス」が運行しております。
http://fcryukyu.com/shuttlebus/forvisitor.php


▲丱垢念榮阿垢[往路]
那覇空港から、沖縄都市モノレール線「ゆいレール」に乗り、「旭橋駅」駅前にある「那覇バスターミナル」からバスに乗ります。
沖縄のバスは、ぴったり時刻表通りに来るとは限りません。道が空いていれば時刻表よりも早く到着しますし、混んでいれば遅れるのが普通です。スタジアムへの往路では始発の「那覇バスターミナル」から乗るのが良いかと思います。

・東陽バス 30系統…県総合運動公園北口(約65分)
 https://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00281600/00056233/1/

・沖縄バス 52・61系統…県総合運動公園北口(約70分)
 https://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00281600/00052859/1/


バスで移動する[帰路]
試合後には、往路と同じ系統のバスに乗れば良いのですが、ANA(最終20:50)、JAL(最終20:40)、スカイマーク(20:30)に乗って当日の飛行機で帰る人は、18:02発か18:05に乗るのが良いかと思います。
(以下は、あくまで時刻表を元にした帰路のプランですので、時刻通りに運行されることは保障されません)

・東陽バス 30系統
a.県総合運動公園北口18:02→牧志駅前18:59→那覇バスターミナル19:13
b.県総合運動公園北口18:43→牧志駅前19:36→那覇バスターミナル19:50
c.県総合運動公園北口19:12→牧志駅前20:07→那覇バスターミナル20:19

・沖縄バス 52・61系統
d.県総合運動公園北口18:05→那覇バスターミナル19:24
e.県総合運動公園北口19:48→那覇バスターミナル21:00
 
もし、乗れずに18:43に乗ることになった場合は、以下のようにバス停「牧志駅前」で降りてゆいレールに乗り換えるのが良いかと思います。
b.(県総合運動公園北口18:43→牧志駅前19:36)、牧志駅19:46→那覇空港20:03
c.(県総合運動公園北口19:12→牧志駅前20:07)、牧志駅20:16→那覇空港20:33

尚、「沖縄バス 52・61系統」に乗車の場合は、終点の「那覇バスターミナル」まで駅前のバス停が無いので注意です。また、「19:09発のコンベンションセンター前」は那覇バスセンターには行かないので間違って乗らないようにして下さい。


ぅ譽鵐織ー
レンタカーのメリットは、帰路にバスに乗れないリスクが無くなることです。
試合前に自由に沖縄観光することも出来ます。
気をつけないといけないのは、那覇空港に向かう道路は渋滞するかもしれないことと、空港での車の返却に時間がかかることです。試合当日の飛行機で帰る人は気をつけてください。

 https://沖縄レンタカー予約.jp/
 https://okinawa-labo.com/rentcar/okinawa-rentacar-naha-airport



【3】その他
沖縄は、那覇空港駅から首里駅までを繋ぐ、全長12.9kmの沖縄都市モノレール線「ゆいレール」があるだけで、車での移動が基本です。
ゆいレールの範囲以外の移動では、レンタカーを借りるか、バスでの移動が必要です。
 沖縄バスナビ https://www.busnavi-okinawa.com/top

「国際通り」という那覇最大の繁華街があります。ゆいレールの「県庁前駅」降りてすぐの県庁北口交差点から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りの名称で、戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイルであることから、「奇跡の1マイル」とも呼ばれていたそうです。今は海外からの観光客で大変賑わっている観光エリアでもあります。また、その国際通りの「牧志」のあたりでアーケード街を入っていくと「牧志公設市場」があります。1階は魚などの販売をしており、2階は食堂になっています。沖縄観光の定番です。
 https://naha-kokusaidori.okinawa/
 https://kosetsu-ichiba.com/

4月は沖縄の主要なビーチは海開きしているようです。
 https://okinawa-labo.com/tour/okinawatour-april-2